食生活の改善でくまを治す

374618561_a20e95e8e5-j.jpg

自分の食べた食べ物は体の重要な部品となっていきます。
皮膚の新陳代謝にはタンパク質や脂質が必要ですし、酸素を運ぶヘモグロビンは鉄分やタンパク質からできています。

良質のタンパク質、各種ビタミン、ミネラルをバランスよく取ることで肌は健康を維持することができます。

血行をよくするにはビタミンE、鉄分を摂るようにします。新陳代謝を良くするにはビタミンAやビタミンCがいいでしょう。
茶くまの原因となるメラニンの沈着を抑制するにはビタミンCがいいそうです。





食事の取り方にも注意するといいでしょうね!

食事は規則正しく摂るようにし、特に夜食などは控えましょう。
夕食は6〜8時頃、少なくとも寝る2時間前までには食事を摂るようにするといいですね。

食事は胃腸の中でアミノ酸やブドウ糖、グリセリン、脂肪酸などに分解されて体に吸収されます。

皮膚の新陳代謝が活発なのは夜の10時から午前2時頃といわれていますので、その頃には新陳代謝のための栄養が体に行き渡っているようするといいですよね!

またサプリメントを飲むときは食事中またはその前後に飲むといいといわれています。

栄養睡眠は目の下のくまを消すためには最も基本的なことなのかもしれませんね。


>>目の下のくまを治すには





その他サイトも参考に
おでこのシワ対策
目元のしわ改善方法をさがそう
リフトアップに挑戦
posted by kumalin at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血流を良くしてくまを治す

1901750152_ee368dbc3c-j.jpg

女性の場合、冷え性貧血気味低血圧という人が多いですね。

また生理で鉄分が不足しやすかったりします。

こういう場合は目の下だけの血流を良くするのではなく、体全体の血流を良くするようにすると目の下のくまも解消していく場合もあります。

体の血流を良くするのにはまずは運動を行うこととお風呂や岩盤浴などで体を温める方法があります。



運動は激しい運動を行うよりもウォーキング程度の運動を行うと無理なく全身の血流が良くなります。また雨の日で外に出られないときはストレッチで体の筋肉を緩めるだけでもいいでしょうね。




お風呂はぬるめのお湯に長く入るのがいいですが、やや熱めのお湯に足を入れる足湯半身浴も体が温まっていいですよ。

岩盤浴は遠赤外線の効果で体の中まで温まるのでたまに入るのもいいかもしれません。

時間がないときには熱めのシャワーを浴びるだけでもかなり違います。


運動もお風呂も長く続けられるように無理のない方法を選びましょう。


>>目の下のくまを治すには


その他参考サイトはこちら
ほうれい線を解消するには
老け顔の悩みを解消する
首のシワ対策広場
タグ:目の下 くま
posted by kumalin at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイクでくまを隠す

2971949220_430e319ed9-j.jpg

朝起きたら目の下にくまが出てあせったという人もいるかもしれません。

パンダみたいな顔だったらやばいですよね。
そういうときはメイクでなんとか隠さなくてはいけませんね。

ファンデーションでなんとかなる程度のくまでしたらいいですが、隠しきれないときはコンシーラーを使うという手がありますね。

コンシーラーは目のくまやシミ、そばかすを隠すためのファンデーション。
普通のファンデーションより顔料が多めに含まれていて密着性を高めるために油分が多めに入っています。

あまり押しつけて使うと化粧がくずれてしまうので、はたくように伸ばしていき、使用は最小限にするのがこつです。

コンシーラーが厚ぼったく感じるときはジェルファンデーションを部分的に使ってみてもいいかもしれませんね。

>>コンシーラーを選ぶ


その他参考サイトはこちら
ほうれい線を解消するには
老け顔の悩みを解消する
首のシワ対策広場
タグ:メイク くま
posted by kumalin at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶くま

2908997002_d9f63def72-j.jpg

くまにも青くま茶くまがあります。

茶くまの場合は色素沈着してしまっているのでちょっと気長にケアする必要があるかもしれません。

色素沈着によってできた目の下のくまはまず乾燥を防ぐようにしてみましょう。
夜、化粧水や乳液で十分うるおいを与え、できればパックをするのもいいでしょう。

次に、外に出かけるときは紫外線の影響を避けるために、目の下だけでなく顔にもサンスクリーン剤入りの乳液を使いましょう。
美白効果があるハイドロキノン入りの化粧品は紫外線に敏感になるので外出の際は使用しないようにしましょう。

肌の新陳代謝を促進するためにビタミンCを摂るようにしましょう。美容液に含まれているものではなくて果物を食べるとか、サプリメントを飲むとかして体の中から元気にするようにします。
また、良質のタンパク質も摂るようにしましょう。

茶くまはなかなかとれないので、美容外科でレーザー治療をしたり、塗り薬を使用したりする場合もあるようです。

しかし、そこまでするつもりのない人はレチノイン酸入りの化粧品を使用することをおすすめします。

肌のターンオーバーに効果があるため、色素沈着にはかなりいいようです。
目の下のくまだけでなくシミ、そばかす、しわにまでとることができるそうです。

夜、洗顔のあとにこのレチノイン酸を気になるところに塗り、その上から通常通り化粧水、乳液とスキンケアをします。

だいたい約2週間ほどからくまが解消してくるようです。


セレブ・ノインゲル30ml



>>目のクマを簡単に消す方法!


その他サイトも参考に
おでこのシワ対策
目元のしわ改善方法をさがそう
リフトアップに挑戦
タグ:茶くま
posted by kumalin at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青くまと茶くま

目の下にできるくま
本当にどうにかしたいのですが、なかなかっていう人もいるかもしれませんね。

そもそも目の下にどうしてくまができてしまうのでしょうか?

目の下にできるくまは大まかに青くま茶くまというのがあるそうです。
青くまというのは目の下の血行不良などででき、茶くまはメラニン色素が沈着してできるそうです。

青くまは睡眠不足や目の酷使、冷え性などの血行不良、肝臓などの内臓の不調などによって引き起こされます。

茶くまは目のこすりすぎ、紫外線などの刺激、肌の乾燥、クレンジングのしすぎなどによって起こるとされています。

自分のくまがどちらのタイプなのか判断できないときは原因を1つずつ探っていきましょう!

女性に多いのは血行不良による青くまですね。

もともと貧血気味な上にパソコンで目を酷使、それに睡眠不足がたたるとテキメンにくまが出てくるかもしれません。

おまけにダイエットしていてビタミンや鉄分などのミネラルが不足しているとせっかく痩せてもなんか不健康そうになってしまって全然魅力的じゃない感じになるかもしれません。




こういう場合はまず、睡眠を十分に取ることですね。睡眠をとることで疲れもとれますし、肌の新陳代謝も良くなります。

次に目の周りの血流を良くするようにしましょう。蒸しタオルと冷やしたタオルを交互にのせたり、お風呂でお湯で目の周りを温めたあと洗面器に水を張り、そこに顔をつけることを繰り返す。
そうすると、血行が良くなってきます。マッサージも少しならいいですがあまりこすると色素沈着する可能性もありますので温冷浴で血流を良くした方が無難です。

またサプリメントなどで血行をよくして疲れなどもとるようにしましょう。ビタミンEは血行が良くなるといいますし、ビタミンCは肌の再生、ビタミンBはエネルギーの燃焼にいいといわれます。また鉄分も補給できるといいですね。
もちろんバランスのとれた食事も心掛けましょう。

適度な運動もおすすめです。ただ毎日は無理な場合はストレッチで体を伸ばすだけでも血流は良くなりますね。


>>目のクマを簡単に消す方法!





その他参考サイトもどうぞ
シミをレーザーでとりたい
顔のシミ対策室
お化粧簡単メイク方法
posted by kumalin at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。